痩せすぎは、モテない?!

痩せすぎは、モテないと

思っているのです。

 

 

 

女性なら一年中「痩せたい!」と

思いながら過ごしている方は多いのでは

ないでしょうか。

 

 

口に入れるものは、常にカロリー計算し、

食べたいものも我慢我慢…
特に、同性の視線を気にしすぎる人ほど、

そう思う傾向が強うようです。

 

確かに、痩せている方が見栄えの良い洋服が多く、

ショーウインドーや雑誌、テレビなどで

目にする女性は、痩せている方が断然多いので、

仕方ないことかもしれません。

 

 

しかし、男性の目からは、少しふっくら

している方が女性らしく見えて、柔和な

印象も与えるので、実は好感度は高いようです。

 

また、痩せすぎると、筋肉量も減ってしまい、

水分不足になり、将来寝たきりになってしまう

確率も高くなります。

 

 

これからは、男性目線を意識した

「ふっくらさん」目指してみませんか?

 

 

確かに、太りすぎは、色々な病気を引き起こす

原因となることもあるので良くありませんが、

年齢を重ねるにつれ、ほどほどの体系を

目指す方が良いかもしれません。

 

余計な事を考えず、美味しそうに食事をする姿を

見ていると、こちらまで笑みがこぼれたりします。

 

あだ名は難民

私は、若い頃からダイエットとは

無縁のスリムボディでした。

 

サイズを気にして洋服を購入した経験もなく、

その事が密かな自慢だったりしました。

 

周りからは「細いねー」「スタイルイイねー」

「モデルみたーい」と褒められる事も

多く嬉しかった記憶しかありません。

 

しかし、ある時を境にストレスで

痩せる一方だった時期があります。

 

170センチ近い身長で体重が40キロ台になった時、

私のウエストは細くなり過ぎてしまいSサイズを

着る事も増え9号のスーツから7号になり5号に

なった時には危機感が募ってきました。

 

 

体型がメリハリのない棒みたいでひょろひょろと

したシルエットと折れそうな腕が自分でも

気持ち悪かったです。

 

職場でつけられたあだ名は「難民」でした。

 

痩せていて困った経験のなかった私ですが、

痩せすぎると疲れやすいのが悩みでした。

 

 

食事もあまり喉を通らず、小食になってからは

朝起きても元気が出ない事が増えてしまい、

最終的には職場で倒れました。

 

仕事を変えて健康的なストレスの少ない生活に

戻ると体重は戻ってきましたが、今は適度に

太るように気を付けながら生活するようになりました。

 

 

顔のシワ

痩せすぎて困ったことは顔のシワが

増えてしまったことです。

 

 

昔は顔も体もパンパンでした。

 

 

しかし出産を機にどんどん体重が

減っていきました。

 

 

授乳の影響が大きいと思うのですが、

瞬く間に体重は減り続けました。

 

 

気がつくと中学時代の体重くらいまで

減少していきました。

 

 

それは嬉しいことでした。

 

 

しかし今まで太っていたのが急に痩せて

しまったためしぼんだ風船のように顔に

シワやまぶたの窪みなどが目立つように

なりました。

 

 

きたい服が着れるようになりスタイルに

関しては申し分ないのですが、そのぶん顔が

老けてしまったように思います。

 

 

食べても食べても授乳の影響でなかなか体重が

増えません。

 

 

授乳をやめればおそらく元の体重には

戻るのではないかと思っています。

 

 

だからと言って今すぐ授乳を止めるわけには

いきません。

 

 

子供のためにも今は自分の顔のシワやまぶたの

窪みを機にするのを止めるしかないなと

思います。

 

 

時がくれば自然に体重は戻ることでしょう。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です